和歌山市十三番丁のビルから足場の鉄パイプが落下し、下を歩いていた大阪の銀行員の頭に当たり死亡。

鉄パイプ落下で重体の男性が死亡  26歳の銀行員 和歌山 産経