トヨタ・アルファードが停めてある埼玉県蕨市の住宅に侵入し、首を切って鍵の場所を話すよう要求した中国人(元技能実習生)が逮捕される。

高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨 毎日
 再逮捕容疑は7月16日、強盗目的で蕨市の民家に侵入して男子生徒の首を切りつけ、全治2週間のけがをさせたとしている。県警によると、現場周辺の防犯カメラなどから関与が浮上した。「車を奪うために侵入したことは間違いない。殺すつもりはなかった」と供述しているという。



アルファードは中国の富裕層に人気で、中古が高く売れるらしい。

関連
アルファード人気やレクサスミニバン投入の背景にある、中国富裕層の深層心理とは
アルファード/ヴェルファイア中古車戦線が熱い!! 一気に高騰中で狙い目はどれ?ベストカー