あいちトリエンナーレを荒らしていた自称芸術家らが、オーストリアのウィーンで行われていたイベントで「JAPAN UNLIMITED」で昭和天皇のコラージュや防護服をアレンジする作品を展示。
抗議が殺到したため、日本大使館の公認が外されてしまう。

ウィーン芸術展、公認撤回 安倍政権批判を問題視か 共同
 「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」に参加していたグループも出展。放射線防護服に日の丸の形に浮かんだ血が流れ落ちるようなオブジェや、安倍晋三首相に扮した人物が韓国、中国に謝罪する動画も展示されていた。昭和天皇を風刺する作品もあった。