人手不足で2週間以上も休みなく働かされていた船長が倉敷で座礁し書類送検。
なお勤務記録が残っていなかったため、海運会社は罪に問われず。

船員は過酷な長時間労働を強いられるため、深刻な人手不足状態になっている。

居眠りで座礁の船長類送|NHK 岡山県のニュース
海運会社は人手が足りず、船長は「2週間以上休みがなかった」と話しているということです。




News Up 平均月収47万円超でも「人手不足」って… | NHK
船員は労働基準法の対象ではなく、船員法という法律が適用されるため法律的にも問題がないというのです。

法的に問題がないといっても、1日の労働時間が14時間に達し、1か月の総労働時間が240時間にのぼることも少なくないといいます。