2016年に愛知県稲沢市で発生した殺人と放火事件の容疑者が逮捕される。
逮捕されたのは元妻と、その知人。
地元マスコミが取材するなど疑われてはいたものの、放火で証拠を隠滅していたため逮捕が遅れたか。

【独自】被害者の元妻と知人男を逮捕 2016年の稲沢殺人放火 中日新聞
 火災は同年2月13日午後8時50分ごろ発生。いずれも木造2階建ての母屋と離れ計約220平方メートルを全焼。母屋の1階居間から、あおむけに倒れた角田さんの遺体が見つかった。胸に3カ所の刺し傷があり、死因は焼死でなく失血死だった。