自民党の白須賀貴樹さんの子分らが、千葉県議のポスターを組織的に剥がして盗んでしまう。
白須賀さんは5月に当て逃げが発覚したばかり。

自民・白須賀氏の秘書ら4人を書類送検 器物損壊容疑 朝日新聞
 関係者によると、はがされたのは縦84センチ、横60センチの政治活動用ポスターなど。国道脇の土地に木枠を立てて取り付けたり、倉庫の壁に貼ったりして計約140枚を掲示し、そのうち120枚がなくなっていた。昼間にはがし、トラックで運び去る様子を目撃した人もいた。


白須賀貴樹政務官「当て逃げ」報道に釈明コメント 日刊スポーツ
選挙区がある千葉県で、自らを乗せた車を運転していた40代の秘書が接触事故を起こし、そのまま走り去っていたことを明らかにした。