神奈川県相模原市の中央道でフェラーリ(たぶん)458イタリアが突然火を吹き燃えるも、後ろを走っていた人がすぐに教えたためドライバーは無事助かる。

458は古いもので9年ぐらいなので、劣化によるとは考えにくい。
断熱材の接着剤が燃えるリコールはあったが、これも直してあるはず。

中央道で「赤いフェラーリが炎上」、けが人なし 相模原 朝日新聞


フェラーリ 458イタリア の火災、断熱材組み立てに問題 | レスポンス