埼玉県加須市で31歳の母親が1歳7ヶ月の娘をホンダ・ステップワゴン(3代目)で轢き殺してしまう。
ステップワゴン(3代目)はミニバンタイプで下方の死角が広く、80cm前後の子供が近くにいても目視することができない。

1歳女児、母運転の車にはねられ死亡 埼玉・加須 朝日新聞
 加須署によると、女性は自宅の車庫を出て右折し、市道に入った際、路上にいた娘がはねられたという。




同種の事故としては、今年6月に長岡市のスキー場駐車場で1歳女児が父親のトヨタ・アルファードに轢かれ死亡、1月に大分の保育園で2歳女児がアルファードに轢かれ死亡、栗東市のスーパー駐車場で2歳女児が日産セレナに轢かれ死亡するなどしている。