閉店し廃墟となったパチンコGOAL鈴鹿店を探検していた18歳の少年が、空調設備等を搬入する2階の扉から転落死。

三重・鈴鹿のパチンコ店廃屋「探検」中に男性転落死 中日新聞





廃墟は管理している人がいないので安全な状態には保たれていないというのは少し考えればわかりそうなものだが、そこは若さゆえの過ちということか。