M&Aで肥大化したライザップが大赤字を出し、資本が餓死寸前まで痩せ細ってしまう。

ライザップ、大幅赤字に転落 経営難が深刻化 朝日新聞
純損益が193億円の赤字(前年は90億円の黒字)となり、大幅な赤字に転落した。この日開示した決算短信に、企業としての存続に疑義が生じたことを示す「継続企業の前提に関する重要事象」を記載した。