旭川市の神楽岡公園にキツネの巣がありカメラマンが集まったり、子どもたちが近くで遊んだりしていると恐怖の報告。




北海道のキタキツネはエキノコックスを媒介する恐ろしい動物。
エキノコックスが土や水から人間の体内に入ると、症状がないまま肝臓や肺などで増殖、気づいたときには体中に広がり死亡する。
1994年には旭山動物園のローランドゴリラやワオキツネザルもエキノコックスに感染し死亡している。

エキノコックス | 旭川市