老人介護施設で85歳の女性がドーナツを食べ、1ヶ月後に死亡した事故。
介護していた女性が業務上過失致死に問われ、罰金刑を受けてしまう。

これまでのキツい汚い給料が安いに、刑罰が厳しいが追加され、介護職絶望の状況へ。

ドーナツで窒息死 准看護師に罰金20万円の判決 NHK
弁護団長の木嶋日出夫弁護士は「残念な判決だ。普通に介護をしていて罪に問われた例は聞いたことがなく、現場が萎縮してしまう。これがきっかけで起訴される人が増えるのではないかと懸念している」と述べました。

特養の死亡事故 職員だけの責任なのか 信濃毎日新聞
 不十分な処遇のまま責任のみ重くなれば、高齢社会で最も切実な介護の受け皿は安定しない。