電気グルーヴのピエール瀧さんが、音楽を目当てにクラブへ来た女性にMDMAを配布していたと週刊新潮。

“電気グルーヴ”からドラッグをもらった――元DJ女性の告白と警察が放置した情報提供 デイリー新潮
〈中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だったんです。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接ドラッグまでもらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでしたね〉







関連
坂本龍一ら 風営法の規制対象から「ダンス」削除求める スポニチ
六本木でコカイン蔓延 やはり舞台はクラブ…店を渡り歩く謎の外国人の「密売人」IZA
痛いテレビ : 大麻を吸いながら風営法に反対 高野政所