TBSが俳優の細川茂樹さんを中傷していたとBPOが認定し、放送倫理上の問題があると注意。

細川さんは元所属事務所に奴隷契約を強要され、拒否すると突然の契約解除。
その後、干されるというトラブルをTBSがワイドショーで報じていた。

このトラブルを元所属事務所は細川さんによるパワハラが原因だと説明しており、TBSは事務所の言い分をたれながしていた。
しかしパワハラの事実はなかったと裁判で証明されていた。



皆さんへご報告 | 細川茂樹オフィシャルブログ Powered by Ameba
契約期間中、突然隷属的項目が満載の新契約の合意に捺印を迫る。
面談も協議も拒否。

決定していた番組を不当に降板させ捺印のみを強要されました。

「芸能ニュースに対する申立て」に関する委員会決定 BPO
TBS「情報7days」にBPO「倫理上問題」 細川茂樹巡る報道で サンスポ
 番組は2017年12月放送の「新・情報7daysニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」。細川は、東京地裁の仮処分決定で事務所側の主張に理由がないことが明白であるにもかかわらず、番組で細川のパワハラが契約解除の原因だと強調したと主張。


関連