アメリカ・テキサス州のウィリアム・ブラウンさん24歳が電子タバコを吸おうとしたところ爆発。
喉を通った破片が頸動脈を傷つけたため死亡した。

電子タバコによる死亡事故は、昨年5月フロリダの事故以来2人目。
2015年から17年の間に、2000件以上の電子タバコ事故が発生している。

Vape pen kills man after exploding in his mouth ワシントン・ポスト