福岡市中央区で18歳少女が運転するプリウスがタクシーと正面衝突。
少女とタクシー運転手は軽傷で済むも、タクシー後部座席に乗っていた福岡高検の課長はベルトをしていなかったのか頭を強く打ち死亡。

乗用車と正面衝突、タクシーの乗客死亡 福岡・中央区 朝日新聞
タクシーの後部座席に乗っていた福岡高検総務課長、井下雅博さん(56)=同市城南区茶山2丁目=が頭などを強く打って約1時間後に死亡した。

 タクシー運転手(51)と、乗用車を運転していた同県小郡市のアルバイトの女性(18)もけがをした。