ADKアサツーディ・ケイの執行役員がTOBの前に株を買ったため、証券取引等監視委員会に告発されてしまう。

ADK元執行役員を告発、インサイダー容疑 監視委 日本経済新聞
監視委によると、土屋元執行役員は2017年9月下旬、米投資ファンドのベインキャピタルがADKへTOBを行うことを知り、他人名義でADK株、2万6000株を約8200万円で買い付けた疑いがある。