ローマ法王が信者に向けた説教で、妊娠中絶を殺し屋に依頼することと同じだと強く批判。
しかしカトリック教徒の少ない日本では、自分の子供を中絶した原辰徳さんが国民的スポーツチームの監督就任が決定してしまう。

ローマ法王、妊娠中絶を非難 「殺し屋を雇う」ことと同然 AFPBB News
 フランシスコ法王は「妊娠中絶は人を抹殺することと同様だ」と述べ、「1人の人間を消し去ることは、問題の解決を殺し屋に頼るのと同じことだ」と強調した。

原辰徳氏、巨人監督就任要請の受諾に前向き 読売新聞
原監督 妊娠に中絶…「不倫女性の日記」に綴られた衝撃中身 | 女性自身