ZOZOの田端さんがNPOの給料が低いのを煽ってたけど、ZOZO前澤さんの税負担もパーセントで言うと全然払ってないよと国公労連。

ZOZO前澤社長は年収100万円の貧困層より税・社会保険料が軽いのに田端氏が富裕層課税強化を批判 BLOGOS




我が国の税体系は所得税や法人税といった税の他、健康保険や年金や雇用保険という社会保険料という名目でガッツリ取られているというのは、みなさんご存知の通りであります。
社会保険料は税金と異なりMAX額が決まっており、ある程度の年収以上は負担額が変わらないという状態になります。
そして国公労連の説明のように、前澤さんの収入の多くを占める配当には20%、働いて得た給与所得にはMAX45%がかけられるという状況になっております。
つまり金額で言えば前澤さんは非常に多くの税負担をしているけれども、負担率では低所得層とそんなに変わらないと。