コロンビアのルイーザさん16歳妊婦が右胸にタトゥーを入れたところ細菌に感染。
細菌が脊髄に達したため車椅子生活になり、虫垂にも問題が出たため薬を服用したところ流産してしまう。
この経験をルイーザさんはソーシャルメディアで語り、若者にタトゥーの危険性を警告している。

TATTOO HORROR Mum-to-be, 16, loses her baby and is left in wheelchair for rest of her life after her breast tattoo gets infected