富田林署から逃走した樋田淳也が着ていたサイクルウェアの販売店「7BiCYCLE」が、盗まれた人に同等品を補償するとTwitterで呼びかけ。




ウェアを盗むとしたら、温泉やシャワーのある道の駅でロッカーを漁ったか。
しかし樋田は163cmと小柄で、ピッタリ合っているSサイズをうまく盗めるものか。
ウェアはそれほどメジャーなブランドでもなく、着て走っていたらすぐさま足がつきそうな気が。
店で万引きか盗んだ金で買ったものと考えるのが自然では。