安室奈美恵さんのコンサートで、チケットの本人確認を行っていた電通の関係会社「ボードウォーク」が、療育手帳を出した知的障害者に警察を呼ぶなどと脅して追い返していたことが問題に。

療育手帳は障害者手帳に準じるもので、厚生省が出した通知を受け、都道府県知事・政令指定都市長が発行している。
一般に障害者手帳と言った場合は、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の3種類を指す。
特に療育手帳は発行しているところによって「愛護手帳」と呼ばれるなど、ややこしいところはあるが、障害者を雇用していれば種類区別については会社として理解しているはずではある。

療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声 毎日新聞
本人確認の業務を請け負った電子チケットサービス大手の「ボードウォーク」(東京都千代田区、飯田尚一社長)は、入場を断られた客にチケット代を返金する方針だが、国会議員が厚生労働省に対応をただすなど、問題は広がりを見せている。


平成30年度第1回岡崎市社会福祉審議会障がい者福祉専門分科会 議事録(PDF形式:36KB)
山田委員 少し皆さんに知っていただきたいこととして、話します。私は、手をつなぐ育成会という知的障がいの親の会、全国組織です。先日、県の育成会の会議であった事例報告です。安室奈美恵のコンサートのチケットが取れて、行きました。今のコンサートは、入るときに身分証明書とチケットを出すが、この事例のお子さんが療育手帳を出したら、これは身分証明書にあたらないと言われた。知的の人は、顔つきの身分証明書と言われると療育手帳を出すが、これは本人確認の証明書とならないと拒否された。押し問答になり、スタッフから、あまりぐずぐず言うと警察を呼びますと言われ、引き下がった。

山田委員 写真はついていますが、身体障がいの手帳や精神の手帳は全国統一で
すが、療育に関しては、各県ごとに手帳の名前が違ったりする。





・療育手帳制度について( 昭和48年09月27日発児第156号)
身体障害者手帳/愛護手帳/精神障害者保健福祉 ... - 名古屋市