第三者委員会の調査で会社ぐるみの不正融資が判明したスルガ銀行。
役員に続いて弁護士も逃亡してしまう。

スルガ銀弁護士が複数辞任 シェアハウス交渉混乱 サンケイスポーツ
 不正融資問題を調査したスルガ銀の第三者委員会は7日公表した報告書で、審査書類を偽装する組織的不正が横行していたと認定。辞任には、会社ぐるみの不正が明確になり交渉の前提が大きく変わったことも影響したとみられる。


まあ依頼したスルガ銀行が弁護士を騙していたわけで、弁護士がやってられんと逃げるのも仕方のないところ。

関連


スルガ銀行ゴン中山