セーヌ川沿いの歩道に立ちションをする輩が後をたたないため、男性用の公衆便所が設置されるも、小便器が置いてあるだけのため、あまりに破廉恥罪だと批判が殺到。

パリの男性公衆便所で論議 歩道に設置、住民ら反感 中日新聞(共同通信)



便器が設置されたサン=ルイ島は、ノートルダム大聖堂の少し東にある高級住宅地。
女優の岸恵子さんも住んでいるらしい。
また、このあたりは飲食店も多いため、トイレが不足しているのかも。

フランスの国民的スポーツイベント「ツール・ド・フランス」を見ていると、少し田舎の方の茂みで選手が立ちションをしているのをよく見かける。
レースが数時間の長丁場だから仕方ないのだが、それにしても全世界に向けて生中継しているのに立ちション。
やはりフランス国民には立ちションの習慣が強く根付いていると強く思わせる。