太宰府の西鉄二日市駅で帰省中の親子が、45歳主婦のステップワゴンに轢かれ、2歳男児が頭を潰され死亡し母親は左手を折られる重傷。

帰省中の親子が車にはねられる 2歳男児死亡 37歳母親大けが 西鉄二日市駅前 福岡県 テレビ西日本
普通乗用車を運転していたのは近くに住む45歳の主婦で、調べに対し「ロータリーから右折して県道に出たところでぶつかった」「歩行者には気づかなかった」と話しているということです。



推測される事故の原因は女性特有の漫然運転、ステップワゴンの視界の悪さ、運転手から見えないところに近づいた母親あたりか。