那須塩原の温泉旅館で窓の手すりに寄りかかった男性が転落死。
原因は硫化水素による腐食か。

旅館の窓に寄りかかった男性、手すり外れ転落死 : 社会 : 読売新聞
 消防関係者などによると、事故は5月20日午後9時頃に発生。旅館の2階の窓の手すりに寄りかかった宿泊客の男性が、手すりごと窓の下の道路に転落し、全身を強く打って死亡した。