過労死の問題を追求してきたテレビ朝日ら民放キー局すべてが、労働基準法違反で是正勧告を受けていたことが判明。
しかしテレビ各局のニュースでは、この問題を確認できず。

民放キー局全社で違法残業 是正勧告5年で9回 中日新聞
 社員らに上限を超える時間外労働(残業)をさせたなどとして、三田労働基準監督署が2013〜17年、労働基準法違反で在京民放キー局全5社に計6回の是正勧告をしていたことが30日、関係者への取材で新たに分かった。この期間にテレビ朝日が3回の勧告を受けていたことは共同通信の取材で5月に明らかになっており、5社が受けた勧告は計9回となった。

テレ朝社長 50代社員の過労死「大変重く受け止める」 - 産経ニュース