引きこもって罪と罰を読んでいた岡崎の青年が思いつめてナタで人を殺してしまう。

新幹線車内でナタを持った男が暴れ3人死傷 | 読売新聞
9日午後9時50分頃、神奈川県の新横浜駅―小田原駅間を走行していた東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、ナタを持った男が暴れ、乗り合わせた乗客の男女3人が首などを切りつけられて負傷した。




罪と罰〈上〉 (新潮文庫)
ドストエフスキー
新潮社
1987-06-09