愛知県警が痴漢逮捕即人生終了的なポスターを掲示し、推定無罪の原則とか理解しているのかと弁護士が怒りのコメント。
一方、千葉では痴漢を疑われた男性が駅の上によじ登り総武線をストップさせるという事件が発生。

「あの人、逮捕されたらしいよ。」痴漢撲滅の警察ポスターに弁護士が「誤解を与え偏見を助長する」と批判 ハフィントンポスト
JR駅舎上に2時間居座り 51歳男逮捕、直前に痴漢被害 産経ニュース



そもそも裁判で黒と判断されなければ、罪を犯したことにはならないですよね。
罪を認めて起訴猶予というルートもありますけども。
昨今問題視されているように痴漢の裁判は往々にして適当で有罪になったときのダメージを考慮すれば、白にしろ黒にしろとりあえず逃げてみるという選択がベターという状況であるのは、非常に問題があると思うわけです。