自称登山家の栗城史多さんがエベレストで死亡したと現地報道。
キャンプ兇濃猖瓦靴討い燭畔数の情報が寄せられ、遺体の空輸が進められているという。

Japanese climber Nobukazu Kuriki found dead on Mt Everest The Himalayan Times

栗城さんは実績・実力がなく何度も失敗、まともにトレーニングもしていないため、エベレスト挑戦は自殺行為だと登山関係者から多くの批判が集まっていた。
しかしリクルートやグリコなど、なぜか多くのスポンサーが集まり、死地に追いやってしまった。



関連
森山編集所: 栗城史多という不思議
https://www.facebook.com/recruit.jp/posts/1692993247396578
栗城史多リクルート