テレビ東京の番組が岐阜県笠松町のトンボ池の水を抜き、外来魚だけではなく在来魚まで虐殺した事件。
参加した人などから告発があったにもかかわらず、テレビ東京は番組を強行放送。
岐阜新聞や岐阜大学からも批判が相次ぎ、ついにテレビ東京の子孫(こまご)茂社長が謝罪に追い込まれる。

“水抜き”準備不足? TVロケ参加者「在来魚が大量死」岐阜新聞
大勢の参加者が踏み荒らしたことで池の中が酸欠となり在来種を含む小魚の死体が浮いている状況だったと、複数の参加者がツイッターに投稿。参加者に指示を出す専門家が少なく、捕獲した生物を保管する容器も足りていなかったとの不満が書き込まれた。

テレ東「池の水」 在来種“大量死”再発防止誓う「態勢の強化を進める」 スポーツニッポン

http://www.tv-tokyo.co.jp/ikenomizu/
池の水全部ぬく大作戦