NHK苫小牧支局の横山寛生記者が大雪にもかかわらず鹿狩に出かけ、助けに来たロードサービスの男性を死なせてしまう。

車救援の男性死亡=吹雪の林道、NHK記者要請−北海道 時事
 道警によると、救援を求めたのはNHK苫小牧支局の男性記者(27)。休暇で鹿狩りをするため2月28日午後1〜2時ごろ山に入ったが、雪で車が動けなくなった。同日午後5時ごろ、保険会社を通じて救援を要請した。

雪で車動けず 1人死亡3人救助 北海道 苫小牧 NHK
NHK札幌放送局は「救助に来られた方が亡くなられたことは痛恨の思いで、心よりお悔やみ申し上げます。また、ご迷惑をおかけした関係者の皆様におわびいたします」とコメントしています。




関連
痛いテレビ : NHK開票速報で死者 4年ぶり2人目