アメリカが北朝鮮を攻撃すると日本はテポドンで反撃されたり潜んでいる工作員のテロ活動が予想され損しかしないなどと、フジテレビのワイドナショーで三浦瑠麗さんが戦争に反対する発言をしたところ、何故か炎上してしまう。
どうやら大阪にも工作員が潜んでいて危ないなどと言ったことが、差別を助長するらしい。

松本人志、番組出演者へのバッシングに「ツライです」日刊スポーツ
北朝鮮問題も取り上げたが、北朝鮮の工作員が日本国内に潜伏しているなどとした三浦氏の発言が、ネット上で物議をかもした。

三浦瑠麗 さん「大都市には北朝鮮のスリーパーセルが潜んでいて戦争になったら大阪がヤバいと言われている」(ワイドナショー 2018年2月11日)




北朝鮮の工作員を巡っては、2017年に金正恩さんの兄の金正男さんがマレーシアで殺害されたばかり。
大阪では、2013年に大阪府警が北朝鮮の工作員を逮捕。
また横田めぐみさんを拉致した辛光洙(シン・グァンス)さんが、鶴橋の中華料理屋の男性を拉致し成りすますなどしている。

関連
金正男氏殺害容疑者ら服着替え、笑顔見せ出国 防犯カメラ映像で判明 サンスポ
朝鮮学校無償化でも内偵活動、逮捕の北工作員が反対団体に - 産経
大阪府/北朝鮮による拉致問題