1人のTwitterユーザーが台湾地震の募金にテレ朝やユニセフの募金は不適当だと注意(デマ)を呼びかけた問題。
ハフィントンポストが日本ユニセフ協会に確認したところ、台湾地震の募金活動をする予定はないと回答され、協会に募金すると一部が北朝鮮支援に使われることが確定してしまう。

「ドラえもん募金は被災地に届かず朝鮮へ」デマがTwitterで拡散 テレ朝が全面否定 ハフィントンポスト
なお、台湾地震への募金については「当協会として、台湾地震の募金活動をする予定はございません。ユニセフ本部からもそうした要請は届いておりません」と回答した。

北朝鮮で幼児6万人が飢餓に直面 ユニセフが推定、制裁で援助遅れ 産経(共同)

国連児童基金UNICEFは食糧事情の悪い北朝鮮への人道支援を2017年も行っている。
また世界食糧計画WFPも北朝鮮へ支援しているため、過去UNICEFやWFPに寄託しているドラえもん募金やサザエさん募金が全く北朝鮮に流れていないとは言い切れない。

関連
ユニセフ 2017年の人道支援計画発表 対象48カ国、総額33億米ドルを要請 日本ユニセフ協会
全体概要
人道支援要請額総額:33億米ドル
支援対象人数:子ども4,800万人を含む8,100万人
支援対象国:48カ国
主要対象国(アルファベット順):アフガニスタン、ブルンジ、ブルンジ周辺国(ルワンダ、タンザニア)、カメルーン、中央アフリカ共和国、チャド、北朝鮮、ジブチ、

WFP:北朝鮮食糧支援、理解求める 事務局長、訪問意向 - 毎日新聞