地震の台湾に募金する場合はドラえもん募金やサザエさん募金はやめろ北朝鮮に流れるという書き込みがツイッターで拡散。
津田大介さんらが憂慮を示す。






実際のところはどうなのか。

東日本大震災の際に、テレ朝ドラえもん募金の一部がジャパン・プラットフォームに流れ、これが問題視されたことはありました。
ジャパン・プラットフォームの大西共同代表が、過去にピースウィンズ ・ジャパンで北朝鮮を支援したことがあったというのが理由。
ピースウィンズ ・ジャパンの北朝鮮云々というのもそれですね。

フジテレビのサザエさん募金は、これまでの実績を見ると、そのまま日本赤十字に渡しています。

日本ユニセフ協会は募金の2割を運営費として使うと表明しているので、「大半」という表現は言い過ぎにしても、あまり有効に使われないと感じる人はいるでしょう。
東日本大震災の際の募金を他国の支援に流用しようとし、批判を浴びて撤回したことも。

日本赤十字は基本的に台湾赤十字に全額渡すようですが、台湾赤十字は不祥事が多いところではあります。

関連
日本ユニセフ 職員36人で粗利益は27億円、法人税はナシ 週刊ポスト
 東日本大震災の募金を呼びかけた日本ユニセフ協会(日ユニ)は、同単体のHPで〈必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉と3月14日に発表した。

 だが、これに対し、「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか」などの批判がネット上で多数書き込まれ、その後同団体は募金は東日本大震災の被災者に充てられると発表した。


vltv006787