日本漢字能力検定協会が主催する今年の漢字に「北」が選ばれる。

今年の漢字「北」=北朝鮮情勢を反映−京都・清水寺 時事


北朝鮮の核開発や、八角理事長(北勝海)が率いる相撲協会の暴力事件、競走馬キタサンブラックの活躍などが理由か。

池坊保子さんは漢字検定協会の理事長だったが右翼に街宣をかけられるなどして辞任、日本相撲協会評議員会議長に就任している。
貴ノ花側でコメントを出した池口恵観さんは競売に出た朝鮮総連本部を落札(後に断念)してもいる。

関連
09年に生まれ変わったはずが…漢検ドロドロ内紛劇 東京スポーツ