日本相撲協会がフジ「直撃LIVE グッディ!」の報道内容について、名誉毀損であり放送倫理・番組向上機構BPOに訴えると恫喝。

「報道に値しない」相撲協会がフジテレビに抗議文 日刊スポーツ
代理人の弁護士名で「全くの事実無根の内容」「非常に短絡的」「キャスターらの強引な番組進行」「放送法の『公平中立』の趣旨に反した、およそ報道の名に値しないもの」などと激しく抗議する内容の文書を送付したという。


相撲協会はこれまで、八百長は存在しないと石原慎太郎さんを恫喝したり、白鵬と朝青龍の取り組みは八百長ではないと週刊現代を訴えたりしていたが、野球賭博事件の捜査で大規模に八百長を行っていたことが事実だと証明されたりしている。