台風の中、三重県でNHK開票速報の出口調査をしていたアルバイトの男性が溺死。
開票速報で死者が出るのは、記者の佐戸未和さんが2013年に過労死して以来。
NHKは事故について報じたが、男性がNHKの仕事をしていたことには触れなかった。

NHKのバイト男性死亡 Reuters
 NHK名古屋放送局によると、山口さんは三重県大紀町の投票所での出口調査や、開票状況の報告を担当。同日午後11時半ごろに業務を終え、帰宅途中だったとみられる。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194171000.html
NHK開票速報