リオデジャネイロ・オリンピックを招致するため、ラミン・ディアク国際陸連会長に200万ドルの賄賂を渡したブラジル五輪委員会のヌズマン会長が逮捕される。
ブラジル司法当局は東京オリンピックの招致でも賄賂の受け渡しがあったと結論づけている。



関連
ブラジル当局、東京・リオ五輪で買収と結論 英紙報道 日本経済新聞
2016年リオデジャネイロ五輪と20年東京五輪招致の不正疑惑を巡り、ブラジル司法当局が両五輪の招致委員会から、当時国際オリンピック委員会(IOC)委員で国際陸連会長だったラミン・ディアク氏(セネガル)を父に持つパパマッサタ・ディアク氏に対し、多額の金銭が渡った可能性があると結論づけた


電通とFIFA サッカーに群がる男たち (光文社新書)
電通とFIFA サッカーに群がる男たち (光文社新書)