アメリカ人モデルの水原希子さんがTwitterで差別の被害に遭っているという東京新聞の記事で、水原さんを「ハーフ」と差別的なニュアンスもある言葉で表現する事故が発生。

https://twitter.com/tokyo_satokei/status/908096367511273472
東京新聞水原希子


移民国家アメリカは様々なルーツを持つのが普通なので、「half」という表現は基本的にせず「mix」などの単語を使用する。
「half」には不完全という意味があり、近年は差別的な言葉として使用を自粛するメディアも増えている。
また日本語で「ハーフ」と表現する場合は片親が日本人という意味で、アメリカ人の水原さんには当てはまらない。

関連
痛いテレビ : 水原希子が中国人民に謝罪 天安門に中指で
朝日新聞DIGITAL「ハーフ」をめぐる差別と幻想【上】&【下】
 国籍や人種の異なる両親の間に生まれた人を指して「ハーフ」と呼ぶのは和製英語だというのは、冒頭でも触れました。
 英語圏ではそうした区別自体あまりしないのですが、強いて言えば「mixed race(人種的に混ざった)」「biracial(二つの人種の)」「ethnically mixed(民族的に混ざった)」などと表現するようです。

「“Hafu”とは、日本語で半分日本人であることを意味する。英語のhalfから来た言葉」とわざわざ説明を添えています。
 日本では当事者にも広く使われている言葉ですが、「半分しか日本人じゃない」と否定されたように感じるという人や、「不完全だ、半人前だと言われているようだ」とマイナスの語感を嫌う人もいます。

G‐DRAGON大麻陽性は日本人のせい!「トイレで若い日本人からたばこを勧められ…」デイリー
水原希子が靖国神社にNO!「私は世界平和を支持し、戦争に断固反対する」高市、丸川ら参拝政治家は水原のメッセージを知れ! リテラ
水原希子「FUCK YOU」Tシャツが物議…外国人からも批判殺到 日刊ゲンダイ