女優の武井咲(えみ)さんが妊娠結婚でCM出演企業に迷惑をかけたとして謝罪及び違約金の支払いへ。

武井咲 違約金は10億? 所属事務所はお詫び行脚 デイリー
エスエス製薬、武井咲とのCM契約「社内で協議中」洋服の青山は「影響はありません」スポーツ報知
 武井は同社の花粉症などのアレルギー専用鼻炎薬「アレジオン」のCMに出演。現在、テレビでの放送はないが、ホームページでCMが公開されている。妊娠中の服用については同社ホームページで「かかりつけの産婦人科医にご相談ください」としている。


一般に妊娠した人に不利益な扱いをすることは法律で禁じられている。
妊娠することでしか所属事務所のオスカーが結婚を許さなかったのであれば、それも著しい人権侵害にあたる。

しかし武井さんは億の金を稼いでいるため、労働者としての権利が保護されない可能性。
また結婚したEXILEもパワハラなど他者の権利を踏みにじっており、武井さんの前にEXILEは従業員の人権も守るべきなのではという気も。

関連
EXILE事務所の驚愕のイジメ&パワハラ、懲役刑に該当も…「暴力団事務所レベル」弁護士 BusinessJournal
 さらに、土下座強要、手術強要、大量の飲食の強要、丸刈り強要も行われていたと報じられていますが、これらは、単なる労働法上の問題を超えて刑法上の問題が生じます。

「妊娠したから解雇」は違法です |厚生労働省