坂原秀尚監督が集団万引きなど荒れに荒れていた下関国際(私立)高校野球部を長時間練習のスパルタ式で立て直し甲子園に出場させるも、甲子園でカキ氷を食っていたと侮っていた三本松に負けてしまう。

「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る 日刊ゲンダイ
 ――朝5時から練習するそうですが、選手が自主的に?

「半強制です。自主的にやるまで待っていたら3年間終わっちゃう。練習が終わって学校を出るのは21時くらい。本当に遅いときは23時くらいまでやることもあります。

(対戦する)三本松(香川)さんって進学校ですか?」

 ――どうでしょうか……県立ですよね。

「三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑い)。僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。


三本松、甲子園初勝利 打線爆発12安打9得点 下関国際下す スポーツニッポン