近畿大学ボクシング部の鈴木康弘監督が女子部員へのセクハラや男子部員への暴力で解雇。
ボクシング部は部員の強盗で廃部になったが、赤井英和さんの署名で復活していた。
鈴木さんは日本ボクシング連盟会長の孫婿。

近大、ボクシング部監督を解雇 女子選手にセクハラ 産経
村田諒太も犠牲者「日本ボクシング連盟」のドンを告発 | 文春オンライン
「今年7月中旬、近畿大学ボクシング部の男性監督(29)が女子部員にセクハラを行っていたことが発覚しましたが、この監督は会長の孫婿です。近大ボクシング部の監督はOBが務めるのが慣例ですが、会長の口利きでOBでもない孫婿が就任したのです」