2012年に大阪の長居陸上競技場で行われた音楽イベント「a-nation Charge Go! ウイダーinゼリー」に出かけた岩永牧子さんが嵐に遭うも競技場に入れてもらえず落雷で死亡した事故。
遺族が主催者エイベックス・ライヴ・クリエイティブらの責任を問うた裁判で敗訴が確定。

野外コンサートに向かう途中で落雷死、遺族の敗訴確定 朝日新聞
 大阪市の長居公園で2012年8月、野外コンサートに向かう女性(当時22)が落雷で死亡したのは主催者の「エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ」(東京都)など2社が客の保護義務を怠ったためだとして、遺族が2社に計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、遺族の敗訴が確定した。

野外ライブで落雷死…両親の賠償請求、最高裁は上告棄却 サンケイスポーツ



image