タレントの小林麻央さんが手術を拒否して気功に走り、助かるはずの命を失ってしまったのではないかと週刊新潮や女性セブンが報道。
夫海老蔵さんのブログからも、夫婦が水素水の風呂、気功(かめはめ波?)、瀉血といったインチキ治療に通う様子が確認できます。
病気の人が変な治療法に傾倒して手遅れになるという話は、しばしばあるのですが、周りが止めたり忠告しないというのが新しいですね。
それどころかお涙頂戴の見世物にして、アメーバブログやテレビのワイドショーやNHKや新聞までもが金を稼ぐ道具にしてしまっている。

小林さんが亡くなるのを待ち構えていたように放送した、日本テレビの追悼ドキュメンタリー。
何年も密着していたはずなのに、怪しい治療法には一切触れず。
息子かんげんくんの初お目見えで忙しいから治療しなかったなんて恐ろしいことを、サラッとナレーションで触れていました。
この番組は作る人も見る人も、みんな気が触れているんですかね。

視聴率が取れるからニュースや番組にする。
怪しい治療法について触れると、映像や写真を借りたり取材できないからやらない。
理屈はわかりますが、それではあまりにも倫理観がなさすぎるのではないでしょうか。


標準治療を遅らせた? 海老蔵“スピリチュアル信仰”の是非 日刊ゲンダイ
医師からは抗がん剤治療などの標準治療を提示されたが、これを断り、気功治療を行っていたというのだ。

小林麻央の治療方針を巡り病院内で「内紛」発生し転院 女性セブン
 C病院は都心の一等地にある全国有数の医療機関。同院の医師らは麻央の病状を診て、真っ先に抗がん剤と外科手術を提案した。

2度転院していた小林麻央さん、がん治療法選択の難しさ 女性セブン
「麻央さんのがんが発覚した前後に海老蔵さんが知り合った人の中に、切らないでがんを治す自然治癒や免疫療法を提案する人がいたそうです。しばらくはその人の方針に従って、数百万円の治療費をかけたと聞いています」

夫婦で血抜き終了|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ
海老蔵瀉血

海老蔵気功

小林麻央さん追悼特番、視聴率15.4%|日テレNEWS24
小林麻央さんのブログ「MVB」に認定 日テレNEWS24
 10か月連続で「Ameba芸能人・有名人ブログ」の月間アクセスランキングが1位となったほか、読者数は270万人を超えるなど、その圧倒的な支持と影響力をたたえて認定することになったという。