中学校の図書館に購入したライトノベルがエロすぎるのではないかと大阪府門真市議会で市議が批判。
小説家の兄のために妹がイラストを描く「エロマンガ先生」や、引きこもりの少女がネットゲームを通じて社会復帰する「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」などが問題となった。

公立中学校の図書館に“わいせつ扇情的”ライトノベル 生徒の要望で公費購入、大阪・門真市 産経
 14日の門真市議会常任委員会で、この一部について「表紙がエロ扇情的。女性を性的愛玩物として描く本を図書室に置くのは生徒にとってもよくない」と市議から批判があった。



するとTwitterの読書家からロリコンものの源氏物語や、BLものの井原西鶴を置くのも中学生に悪影響があるのではないかと疑問の声が湧き上がる。






エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)
エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人―
本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人―