パンツ盗撮で実刑を食らった淀川さんが裁判の不当を訴えカッターナイフで警官を刺し凶悪犯にジョブチェンジ。
今度は保釈されることもなく長いお勤めへ。

法廷で2人刺される 被告の30代男逮捕 河北新報
淀川容疑者は1月20日午後、仙台市宮城野区内のJR駅ホームで、女子高生のスカート内に後ろからカメラ付き携帯電話を差し入れ、下着を盗撮



一方、足利で隣の老婆を撲殺した男性には執行猶予。
老婆はボケており男性も被害者という遺族の証言があったとは言え、人命よりパンツ盗撮の罪が重いという現実。

「自分が我慢すれば」風呂にも入れなかった46歳男が、理由なく怒鳴り続けてきた隣の女性に手をあげて裁判に…産経新聞