愛知県一宮市の消防団員が消防車でうどんを食べに行ったところ、クレーマーが抗議したため一宮市消防本部が注意。

消防車でうどん店寄る 一宮市消防団員7人 中日新聞
 市民が同日夜にメールで「消防車がうどん店にあった。おかしくないか」と写真付きで同本部に指摘。このため19日に「消防車で飲食店に乗り付けるのは非常識」として分団長に口頭注意した。


消防車の私的利用と言えなくもないが、食事をして出動に備えることも必要と思われ。

消防団員は消防職員を手伝い地域の火災や災害に対処する一般の市民。
法律的には非常勤特別職の地方公務員で、報酬は雀の涙のほぼボランティア。

関連
報酬・出動手当について 総務省消防庁