アイルランドのカトリック系孤児院から埋葬した記録のない乳幼児の遺骨が大量に発見される。

カトリック系保護施設跡地から多数の乳幼児の遺骨、アイルランド AFP
 委員会の声明によれば、遺骨は下水道の一部を応急的に区分けして造ったとみられる20の地下室で見つかった。「調査した20の地下室のうち少なくとも17室でかなり多数の人間の遺骨が発見された」「少数の遺骨を分析のため回収した。遺骨は約35週の胎児から2〜3歳の幼児のもの」だと声明は述べている。


カトリックは未婚の母親と子供を差別しているため、行き場を失った子供を受け入れて処分していたものとみられる。

関連
1000件以上黙殺されていた神父による児童への性的虐待 Newsweek

スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]
スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]