京都府立医大が虚偽の診断書を作成して韓国系暴力団組長の収監を妨げた事件。
両者を取り持ったのが京都府警の元警官だったと時事通信。

学長と組長、府警OB仲介か=虚偽診断書事件−京都 時事
京都府警の元警部補(58)が、府立医大の吉川敏一学長と指定暴力団山口組淡海一家総長の高山義友希受刑者(60)を引き合わせていた疑いがあることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

京都府立医大の学長、組長と複数回会食 祇園や先斗町 朝日新聞

関連
大阪府警・暴力担当刑事の捜査ファイル 山口組・高山清司若頭の裁判秘録を公開する!(前篇)現代ビジネス